FXや株の大失敗からやり直す方法を、自己破産に詳しい弁護士が教えます!

  • 金融出身の弁護士が、専門用語を使わず分かりやすく解説します!

  • FXや株で負った借金は、免責されることがあります。絶対に早まらないでください!

  • 損失がすべて補填される訳ではありません。
    資産を超えて返せないほどの大幅な損失が出た場合に、0からやり直すための手続きです。

  • 弁護士の力や経験によって結果が異なります。経験が豊富な弁護士に相談しましょう!

【ご了承ください】
昨今の相場の変動のためか、本ホームページ開設以降、非常に多くのお問い合わせを頂いております。当事務所での相談については、現在、東京都や神奈川県など、当事務所(横浜)にお越し頂ける方のみとさせていただいております。
当事務所の人員で対応可能な人数、お客様の交通や時間等のご負担などの制約を鑑み、お客様に満足して頂けるサービスレベルを保つためではありますが、ご了承頂ければと存じます。

投資の失敗により多額の借金を抱えてしまう人が増えています。これは、ハイレバレッジなFX取引、株の信用取引、先物・オプション取引が、金融市場・取引・リスク管理に詳しくない人にまで広く普及してしまったことが一因です。

このページでは、金融機関出身の弁護士FXや株式投資で失敗してできてしまった借金をどうにかしたいという状態になった際に知っておいてほしいことを記載しています。

もし失敗しても、生活をやり直すことは可能です。決して焦って早まることがないよう、落ち着いてご覧下さい。

こんな勘違いをしていませんか!?

破産法では、自己破産しても借金がなくならない理由として、「ギャンブル・浪費など」が定められています。
そのため、「FXや株による借金は自己破産してもなくらない、もうどうしようもないんだ!」と勘違いして、早まったことをしてしまう人がいます。

よくある勘違いは次のようなものです。

  • FXや株による借金は、自己破産してもなくならない

  • 法律により定められていることだからどうしようもない

でもちょっと待ってください!法律で定められているのは事実ですが、それでも解決できるかもしれないのです!

このページで知ってほしいこと!

まず、次の重要な3つのポイントを必ず知っておいてください。

FXや株式取引による借金でも、自己破産を申請して借金がゼロになる可能性がある!

借金をゼロにするか否かは、裁判官が総合的に判断する!(ケースバイケース)

裁判所から免責決定を得るためには、弁護士の力量と本人の協力が必要不可欠!

最も重要なポイントは、自己破産を申請をすることで、借金から解放される可能性があるということです。
自己破産が認められない場合であっても、民事再生手続きを申請することで1,000万円の借金を100万円に免除してもらい、毎月2万円ずつ返済すればよくなったといったケースもあります。

次に重要なポイントは、弁護士の力量によって結果が異なるということです。 もしかしたら、弁護士がすべての法律のスペシャリストに見えているという人は多いかもしれません。
しかし実際は、弁護士が扱える分野は多岐にわたるため、弁護士により得意分野・専門分野ははっきりわかれています
そのため、自己破産にあまり慣れていない弁護士に頼むことで、自己破産したのに借金はほとんど減らなかったという事態も起こり得るのです。

最後の重要なポイントは、本人の協力が不可欠ということです。本人の姿勢や今後のビジョン、借金を免除してもらうことに対する誠実さや真摯さは、結果に大きく影響します。
いくら良い弁護士に頼んだとしても、丸投げではなく本人が真摯に協力しなければ、良い結果が得られないのです。

なお、勘違いが多いことなのですが、損失がすべて補填される訳ではないということは覚えておいてください。
投資は自己責任であり、証券会社やFX業者に相当な原因がある場合でもない限り、損失をすべて取り戻せるわけではないのです。資産を超えて大幅な損失となってしまった場合に、0からやり直すための手続きです。

自己破産のデメリット

自己破産には借金がなくなるというメリットがあっても、「自己破産」という言葉だけで躊躇してしまう人も多いでしょう。ここでは自己破産のおおまかなデメリットを列挙してみました。

  • 一定期間、借入やクレジットカードの作成ができない(いわゆるブラックリストへの登録)

  • 官報に住所・氏名が記載される(見る人はほぼいません)

  • 一定期間、就職出来ない職業がある(国家資格が必要な職業などです)

※自己破産により、所有している土地・建物・車といった財産を失うこととなりますが、自己破産をしなくても、借金を返せなければ財産は差し押さえられ処分されてしまいます。

借金を免除してもらうため、何かしら負担や制約があるのは仕方ないことです。しかし、人によって感じ方が違うのは当然ですが、大きな借金がなくなることと比べて、そこまで大きなデメリットはないように感じないでしょうか。

FXや株式投資による借金は、自己破産で免責されます!

川村拓矢法律事務所の代表で、金融機関出身の弁護士である川村です(弁護士紹介ページ)。私も株式などへの投資を長年行い、金融市場とは関わりを持ち続けています。

2000年以降だけでも、9.11事件、ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災など、市場のボラティリティが急拡大することは少なからず起きています。そして金融市場で何らかのショックが起きることは仕方のない、防ぎようのないことです。

ショックが起きる度に、投資の失敗により多額の借金を負ってしまったというケースが多く起きてしまいます。特にハイレバレッジのFX取引が誰でも出来るようなレベルで普及してから本当に顕著です。

その中には、しっかりとした手続きを踏めばやり直せるかもしれないのに、早まった行動をしてしまう人が何人もいて、本当に残念でなりません。

投資による大きな損失は、想像以上に精神的なダメージを負うものです。すぐには正常な判断ができません。まずは落ち着き、取り返しのつかないことをしないことが最も重要です。

もし、大きな失敗をしてしまっても、早まる前に、実績が豊富な弁護士に必ず相談する、そうすれば、解決の糸口は必ず見つかる、ということを忘れないでください。

当事務所では、FXや株式投資の失敗で起きた借金による自己破産について、経験豊富な弁護士が解決にあたっています。
東京、埼玉、神奈川、千葉など、当事務所にお越しいただける方々を中心にしていますので、お気軽にご連絡ください。

連絡先

【お問い合わせフォーム】

お名前*
お電話番号*
メールアドレス*
メールアドレス(確認)*

誤送信防止のため再入力

住所

ご相談項目* 自己破産に関すること その他
ご相談内容*

具体的に記載頂けると、スムーズな助言が可能です。

*は必須項目です。

※自動返信メールが届かない場合には、メールアドレスの記載ミスや通信エラーの可能性があるため、再送をお願い致します。

※自動返信メール+エラーメールの2通が届く場合があります。この場合は、問題なく送付出来ているので大丈夫です。

このページの先頭へ